ID:243
ISPぷらら > サービスを申し込む
ISPぷらら > サービス名から検索する > ぷららv6エクスプレス
 
 

ぷららv6エクスプレス(IPoE)を利用するには、申し込みは必要ですか?

 
 
ぷららでは、対象の光接続コースをご利用のお客さまに「ぷららv6エクスプレス(IPoE)」としてIPoE接続機能を標準提供しています。
お客さまのご契約中のプランや、契約状況によって申し込みが必要な場合があります。

ここでは、ぷららv6エクスプレス(IPoE)の開通確認や申し込み方法、接続確認サイトをご案内します。
 

※本FAQは、plala(Sコース)以外の光接続コースをご利用のお客さまを対象に、ご案内しています。plala(Sコース)をご契約のお客さまは下記のページをご覧ください。
plala(Sコース)向け、ぷららv6エクスプレス(v6プラス)

対象コース
  • ぷらら光をご契約のお客さま
  • ドコモ光をご契約のお客さま
  • フレッツ光対応の各接続コースをご契約のお客さま
    (「ぷらら光セット」「ぷらら光メイト」「ぷらら光パック」ご契約の方)

ぷららv6エクスプレス(IPoE)開通確認および開通手続きについて

POINT 開通確認および開通手続きについては、ぷらら会員登録証に記載の「ユーザID」と「本パスワード」が必要です
「ユーザID」「本パスワード」は左上の赤枠部分に記載しています。
開通確認方法
マイページ」ログインサイトへ移動し、ぷらら会員登録証に記載の「ユーザID」と「本パスワード」を入力してログインしてください。
 
もし「マイページ」にログインができない場合は、下記のFAQをご確認ください。
FAQ:マイページにログインできません
「利用状況照会」を表示
「ぷららv6エクスプレス・GGGG光オプション(IPoE方式接続)ご利用状況」で開通状況が確認できます。

開通済みの場合

「開通済み」の場合は、お手続き不要です。

未開通の場合

「未開通」の場合は、IPoEの開通手続きが必要になりますので、「開通手続き方法」へお進みください。
開通手続き方法
開通手続きには、光回線事業者で発行している書面に記載の以下の情報が必要です。
 

必要な情報

  • 契約者名(カナ)
  • お客さまID(CAF/COPから始まる文字列)

書面の名称及び記載場所

  • 「ご契約者名」「お客さまID」に記載しています。
  • 「ご契約者名」「お客さまID」に記載しています。
  • 「ドコモ光契約者名または、フレッツ光契約者名」「契約ID」に記載しています。
    詳しくはこちらをご確認ください。
  • 「会員氏名」「お客様ID」に記載しています。
マイページ」ログインサイトへ移動し、ぷらら会員登録証に記載の「ユーザID」と「本パスワード」を入力してログインしてください。
 
もし「マイページ」にログインができない場合は、下記のFAQをご確認ください。
FAQ:マイページにログインできません
「利用状況照会」を表示
「ぷららv6エクスプレス(IPoE方式接続)ご利用状況」右側の「お申し込み」を押します。
「回線情報」「メールアドレス」を入力して、「同意して次へ」を押します。
「ルーターレンタル」する・しない、どちらかを選択して「同意して次へ」を押します。
※ルーターをレンタルする場合は「お名前」「ご住所」等の欄が表示されるので入力してください。
「お申込み内容の確認」で内容に問題無ければ「以上の内容で手続きする」を押します。
「お手続きを受け付けました」と表示されたら申し込み完了です。
開通完了後に申し込み時の連絡先メールアドレス宛に開通連絡のメールが送信されます。
 

ぷららv6エクスプレス(IPoE)接続の確認について

POINT ぷららをご利用のお客さま向けに、ご利用の接続環境を確認いただけるサイトです。
「ユーザID」や「本パスワード」等の情報は不要です。
接続環境確認サイト
IPoE開通後に接続環境確認サイトのページを開いて画面中央部の「確認開始」ボタンを押してください。
確認中の画面が表示された後、確認結果が表示されます。
確認結果が表示されます。
IPv6の項目が「IPoE方式」と表示されていれば、ぷららv6エクスプレス(IPoE)接続が利用できており、IPoE開通のお手続きは不要です。
IPv6の項目が「PPPoE方式」と表示されている場合は、IPoEの開通手続きが必要になりますので、「開通手続き方法」を参照ください。

また、IPv4の項目が「IPoE方式」と表示されていれば、IPv4 over IPv6機能による接続ができています。
POINT IPv4の項目が「PPPoE方式」と表示されていて、IPv4 over IPv6機能(※)による接続を希望の場合は、下記のFAQをご確認ください。
FAQ:ぷららv6エクスプレス(IPoE)のIPv4 over IPv6機能を利用する方法を教えてほしい
 
※IPv4 over IPv6機能とは
IPv6に対応していないIPv4サイトへのインターネット接続時に、IPv6(IPoE)の経路上を通れるようにする技術のことです。
これによって、IPv4通信でも高速通信が可能になります。
この情報は参考になりましたか?

参考になった
参考になった
あまり参考にならなかった
あまり参考にならなかった
欲しい情報と違った
欲しい情報と違った


©NTT DOCOMO